更地に戻す作業

一戸建てと緑

家を解体したい場合についてその流れを知っておく必要があります。解体工事を何度も体験したことがある人は業者ぐらいのもので、施主もせいぜい多くて2回程度ではないでしょうか。そのため、解体工事に関する知識が不足している人が多いはずです。 では、解体工事の流れについて説明しましょう。まず、解体工事をする場合は、どの業者が良いのかを決めます。タウンページで決める人もいれば、インターネットで探す人もいるでしょう。また、近所の人の口コミや評判で解体工事業者を探すのもいいでしょう。 工事業者が見つかったら、まず業者に解体する建物を見に来てもらいます。その時に見積もりを行いますが、見積もりは必ず書面でもらってください。トラブル回避のためです。

見積もりが出来て納得ができる価格であれば契約を結びます。契約を結んだあと綿密に打ち合わせを行い、例えば切っていけない樹木がある場合や壊してはいけない部分がある場合などは解体業者に伝えておきます。必ず現場監督などの責任者に伝えましょう。作業員に伝えても不十分な場合があります。 工事をする場合は近隣住人にあいさつ回りをすることを忘れないように。しかも工事はいつからいつまでのように日程を明確にする必要があります。また、お菓子やタオルなど1000円以下のものでいいので持って行くようにしましょう。 工事開始して工事が完了すれば出来上がりです。完成と言っても実際は更地になるだけですが。 このような流れで解体作業は進みます。